自動で記事送信ができるWordPress PingOptimizer設定方法。

ping-optimizer設定

 

今回は、自動で記事更新を行ってくれるPing Optimizerというプラグインの設定を紹介していきます!

今のところping送信サービスへの登録は、個人的にしといた方がいいと思ってます。

昔よりもだいぶping送信サービス自体も減ってきているらしいけど、一応設定しとく流れになりましたー。

やらないよりかは、やったほうがいいかな?くらいなノリで、さっそく設定していきましょ(^^)

 

1.ping送信サービスで注意する2項目

 

複数登録すればサーバーへの負荷が多少なりかかるので、少なくても2つくらい登録しておけばいいと思います。(あくまでも目安)
ping送信については、ブログサイトによって設定の仕方が変わってくる場合があります。なのでブログサイトの設定内容を確認の上、プラグインをインストールし設定を行って下さい。

 

2.Ping Optimizerのインストール

 

スポンサーリンク

 

ダッシュボードからプラグインを選択したら新規追加をクリックします。

次に、検索の空欄に「WordPress Ping Optimizer」を入力して検索をかけます。

検索をかける

 

インストールが完了したら有効化をクリックします。

プラグインを有効化

 

ダッシュボードの設定一覧から、WordPress Ping Optimizerを探してクリックします。

プラグインの設定

 

3.Ping Optimizerの設定

 

この画面が表示されたら下にある空欄に、Ping先のURLを貼り付けていきます。

CAUTION

最初から入力されてあるURLは消しときます。

 

Ping送信のURLを貼り付ける

 

URLを貼り付けたら、こんな感じに!

目がチカチカ(´∀`;)

最後にEnable pingingにチェックを入れて、Save Settingsをクリックします。

URLを保存する

 

4.まとめ

 

シロロ

URL一覧がアレだね・・・

エグイw

 

ネイビー

「こんなたくさん入れなくても」と思いつつ

保険と言い聞かせているの。

 

シロロ

保険かぁ~、あれば安心だけどさ何だかな。

 

ネイビー

人間は常に安心を求める生き物なのよ。

 

シロロ

猫目線?

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 


カテゴリー:WordPressの使い方
タグ:pickup,Ping Optimizer設定,ping送信,WordPress,自動送信

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup