【WordPress】SNS連携活用はJetpackプラグインが便利。

jetpackサムネイル

 

SNSって使ってますか?

もし使っているなら今回の記事を読んでJetpackプラグインを設定してみてね。

そもそも、そんなもの使ってなくてもアクセスあるし拡散力あるって人は、必要のない内容です(;∀;)

それじゃー、連携投稿の設定を紹介していくよ。

 

1.アカウントを取得

 

このプラグインを使うには、あらかじめWordPress.comのアカウントが必要になります。

登録していない方はアカウントを取得しといて下さい。

wordpressろぐいんぺーじ

 

2.Jetpackをインストール

 

①プラグイン→新規追加→「Jetpack」で検索。

今すぐインストールをクリック→有効をクリック。

jetpackをインストールと有効化

 

3.初期設定

 

スポンサーリンク

 

ダッシュボードにあるJetpackをクリックします。

ダッシュボードにあるjetpack

 

 

Welcome to Jetpackという画面が表示されたらJetpackと連携をクリックします。

Welcome to Jetpack

 

 

続いてWordPress.comのサイトに繋がるので、必要なところを入力してsign up and connect Jetpackをクリックします。

アカウント入力

 

 

連携が終わったら承認するをクリックします。

連携を完了

 

 

サイトの連携が完了したら、自分のサイトに合ったプランを選んで下さい。

プランを選ぶ

 

 

最後に、この画面になったらJetpackとの連携は完了です。

jetpackとの連携完了

 

4.SNSとの連携

 

ダッシュボードのところからJetpack→設定に進みます。

ダッシュボードから設定

 

 

このEngagementをクリックします。

エンゲージメント

 

 

①次にパブリサイズのところに行き、チェックを左から右に設定します。

②続いてパブリサイズの場所をクリックし、下の方にConfigure your パブリサイズSettingsが表示されているので、そこをクリックします。

パブリサイズ設定

 

 

クリックするとパブリサイズ共有設定画面になるので、連携したいSNSを選んで下さい。

追加したい場合は新規追加のボタンをクリックすればできます。

パブリサイズ共有

 

 

【個人ページ】

個人ページ

 

【facebookページ】

facebookページ

 

 

連携のボタンをクリックすると、認証画面が出てくるのでOKをクリックします。

(連携を削除したい場合は、アカウントの横にある×をクリックして下さい)

 

【連携方法】→Facebookページ作成してブログと連携してみた。

 

facebookページをパブリサイズ

 

5.画像の読み込みをスムーズにする

 

ダッシュボードからJetpackの設定に進みます。

ダッシュボードから設定

 

 

今度はAppearanceをクリックします。

Appearance

 

 

Photonのチェックが左の場合は、右に設定します。

photon画像

CAUTION

テーマによっては不具合が出る場合があるので、その時はチェックを外して下さい。

 

 

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

カテゴリー

この記事を書いた人:MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。

Pickup