【初心者必須】WordPressの初期設定を6項目にまとめてみた。

初期設定画像

 

WordPressをインストールしたら、まずやるのが 初期設定 です。

 

設定項目が多く面倒だとは思いますが最初だけやってしまえば、後が楽なので一気にやってしまいましょう♪

 

【初期設定でやる6項目】

・表示オプション

・一般設定

・投稿設定

・表示設定

・ディスカッション設定

・パーマリンク設定

 

特に難しいところもなく必要な箇所にチェックを入れて、URL設定の変え方をやっていくだけなのでパパッと終わらせちゃいましょう。

 

1.ログイン

 

まずWordPressにログインするには、ユーザー名とパスワードの入力が必要になります。

※ログイン時は半角英数字での入力。

ユーザー名とパスワード

 

2.表示オプション

 

スポンサーリンク

 

ログインができたらダッシュボード画面が表示されているので、右上にある表示オプションをクリックします。

 

ここで 必要なメニューの表示や非表示の設定などがチェックで外せる ようになっています。

表示オプション

 

3.一般設定

 

ダッシュボードから設定→一般をクリックします。

一般設定

 

【サイトのタイトル】

・タイトル数は、28文字以内で設定すると見切れないで表示されます。

・キャッチフレーズ→100文字くらいを目安に、どんなブログなのかを書いておきましょう。

 

【WordPressアドレス/サイトアドレス】

ここは1度設定をしたら変更はしないようにしましょう。

 

 

一般設定の詳細設定

 

 

【メールアドレス】

コメントやバックアップ更新時などに送られてくるメールなどを受信するので、GメールやYahooメールなどで登録しておくと便利です。

 

【メンバーシップ】

自分以外の人達にログインできる権限を与えるかを選べる項目です。

特に共有する場合がなければチェックを外しておきましょう。

 

【新規ユーザーのデフォルト権限グループ】

「権限を与えた人が何をできるかの範囲設定」ができます。

特に変更がなければ購読者のままでOK。

 

全体の設定が終わったら変更保存をクリックします。

 

4.投稿設定

 

ここでは、5箇所だけ設定の変更をしていきます。

投稿設定の詳細

 

 

【投稿用カテゴリー】

・初期設定ではカテゴリーを作っていない状態だと未分類のままになっています。

・カテゴリーを追加していくとジャンルが増えていきます。

 

【デフォルトの投稿フォーマット】

・特に変えたくない場合は、デフォルトでもOK。

 

【メールでの投稿】

・特に変えたくない場合は、デフォルトでもOK。

 

【更新情報サービス】

・投稿記事(タイトル/URL)を更新した際に、あらかじめ登録しておいたPING先(サーバー)に自動的に送信されるサービスのこと。

 

▼PING一括送信サイト▼

PINGOO!

 

5.表示設定

 

【1ページに表示する最大投稿数】

・投稿数の変更ができます。

 

【投稿数・RSS/Atom】

・投稿件数や項目の表示を変えることができます。

・いつでも投稿数は変更可能。

 

【RSS/Atomフィードでの各投稿の表示】

・全文を表示→webサイトに来なくてもRSSリーダー上で記事の全てが閲覧できる。

・抜粋のみを表示→RSSリーダー上では抜粋のみの記事が表示されるので全ては閲覧できない。

 

【検索エンジンでの表示】

・これにチェックを入れると検索されなくなるので、必要がない場合は外しておいて下さい。

 

表示設定の詳細

 

6.ディスカッション設定

 

スポンサーリンク

 

投稿のデフォルト設定

①リンクの通知をするかの設定ができるので、必要がなければチェックを外しておきます。

②他のブログから通知を受け付けるかの設定ができます。

③自分のブログにコメントを書き込みできるかの許可設定ができます。

投稿デフォルト設定

 

 

他のコメント設定

①チェックを入れるとコメントの際に名前とメールアドレスを入力しなくてはならないので手間がかかる反面、迷惑メールは少なくなると思われます。

②ユーザー登録した人だけがコメントをつけられます。

③指定した日付前の投稿には、コメントができなくなります。

④Cookieの保存ができるようにするかの設定なので特に変更がなければチェックを外しておきます。

⑤入れ子形式でコメントが表示され、その階層数が設定できます。

⑥コメントが多い場合、件数を入力しておくと分割されて見やすくなります。また新しいコメントを優先的に表示させたい時には「新しい」に変更すればOK。

他のコメント設定

 

 

自分宛のメール通知

①登録アドレス宛に通知メールが来るかの設定ができます。

②保留通知のメールが来るかの設定ができます。

自分宛のメール通知

 

 

コメント表示条件

①手動承認にしておいた方が不快なコメントが表示されないので、チェックを入れといた方が無難です。

②過去にコメントを許可した人は、そのまま表示される。そしてそれ以外のコメント者は承認待ちにする設定です。コメント表示条件

 

 

コメントモデレーション

空欄の中に指定の数を入力するだけで、スパムコメントの対策ができます。

 コメント表示条件を手動にチェックをしていない場合は、こちらを設定しておくことをお勧めします。 

 

コメントモデレーション

 

 

コメントブラックリスト

こちらもコメント手動承認にチェックを付けている場合は、入力していなくても大丈夫だと思います。

コメントブラックリスト

 

 

アバター

①画像を表示するかの設定ができます

②特に変更もなければ「あらゆる人に適切」でOK。

アバターの表示と評価による制限

 

③画像を設定していないとチェックを入れた画像が表示されます。

自分のアバター画像を変えたい人は、Gravatarというサイトで画像登録をして使うこともできます。

最後は、変更を保存で設定は完了です。

デフォルトアバター

 

7.パーマリンク設定

 

【パーマリンクとは?】

・自分の書いた記事のURL設定のこと。

 

CAUTION

1度設定したのを後から変更すると外部サイトからのリンクが、リンク切れになる可能性もあるので気をつけて下さい。

 

パーマリンク設定

 

 

パーマリンクに使われる「postname」を使う時にはURLを、英語の文字列にすることをお勧めします。

ここでは 数字ベースとカスタム構造の2つ を紹介していきます。

 

①のやり方  
/postname%-%post_id% http://○○○.com/permalink-101
http://○○○.com/ URL
permalink 記事の名前
101 番号

 

②のやり方  
/%category%/%postname%/ http://○○○.com/blog/permalink
http://○○○.com/ URL
blog カテゴリー
permalink 記事の名前

 

これは①のやり方になります。

設定が終わったらOKをクリックして終わりです。

パーマリンク編集

 

8.まとめ

 

たくさんの項目に目を通しチェックを入れたり外したり、パーマリンク設定を覚えたりと大変だったと思います。

これで念願のWordPressで記事投稿ができる状態になりました。

 

 

シロロ

長かったー

目疲れたー

手痛いー

 

 

ネイビー

お疲れさま

明日からもビシバシ

いくから宜しく

 

 

シロロ

えっ!?

初期設定で終わりじゃ….

まだ何かあるの?

 

 

ネイビー

プラグインとか、その他(以下略)

 

 

シロロ

僕のメンタルがぁぁぁぁぁぁ

 

 

ネイビー

毎回ご褒美にアイス買ってくれるって

管理人が言ってたんだけどな~

 

 

シロロ

アイsじゃなくて管理人の為に

明日も頑張るよ、僕!!

 

 

ネイビー

ちょろいな。

 

 

 お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 


カテゴリー:WordPressの使い方
タグ:pickup,WordPress,パーマリンク設定,初期設定

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup