Twitterのタイムラインをサイドバーに表示させる方法。

Twitterのタイムライン

自分のブログにTwitterのタイムラインを前々から表示させたかったので、そのやり方を紹介していきたいと思います。

【※2016年12月5日の記事を再編集しました】

 

シロロ

これずっとやってみたかったんだー!!

ネイビー

面倒だけど設定さえすれば、ウィジェットにも追加できるし便利よ。

1.Twitterボタンの設定

スポンサーリンク

 

まず、Twitterにログインします。

(アカウントを作成してない人は作っておいて下さい)

Twitterにログイン

 

アイコンをクリックしてプロフィールと設定を開き、その中にある設定とプライバシーをクリックします。

設定とプライバシー

 

続いて、ウィジェットをクリックします。

ウィジェット

 

ここまでは2016年とあまり変わりませんが色々と規約とかも変わってか、作成手順が違っていました。やり方は特に変わったところは無かったです。

 

どうやら「publish.twitter.comで設定しておくれ」とか言われてますね(・ω・)

埋め込みコンテンツ

 

リンク先に飛ぶと、この画面が開きます。

3つのオプションがあるので右側にあるTwitterボタンをクリックします。

Twitterのボタン

 

好きなのを選んでクリック。

フォローボタン

 

空欄の所に、ユーザー名を入力してプレビューをクリック。

リンクを入力する

 

カスタマイズオプションを設定するをクリック。

カスタマイズオプションの設定

 

必要なところにチェックを入れて、言語は日本人を選んで更新をクリックします。

言語の選択

 

次に、コードをコピーします。

Twitterコードをコピーする

 

2.ウィジェットにコードを追加する

スポンサーリンク

 

あとは、上記のコードを貼り付けるだけです。

①WordPressのダッシュボードから、外観→ウィジェットをクリック。

②テキスト→メインサイドバーを選択→ウィジェットを追加をクリック。

テキストにウィジェットを追加

 

コードを貼り付けて保存をクリック。

コードを貼って保存をする

 

これでTwitterボタンの設定は完了です。

サイドバーにTwitterボタンを表示

 

3.埋め込みタイムラインの設定

 

こっちも簡単で、埋め込みタイムラインを選んでクリック。

埋め込み

 

同じように入力をしてプレビューをクリック。

ユーザー名を入力

 

カスタマイズオプションを設定するをクリック。

カスタマイズオプションの設定をする

 

・高さと幅を決める

・背景色をホワイトとダークから選ぶ

・カラーを選ぶ

設定が終わったら同じく更新をクリックして下さい。

タイムラインの大きさと背景色

 

あとの設定は、Twitterボタンのやり方と一緒。

埋め込んだタイムラインは、下の画像のように表示されます。

埋め込んだタイムライン

 

4.まとめ

 

Twitterはあんまり使わないけど設定はしておいた方がいいのかな~くらいでやってました。

YouTubeやGoogle+も規約とかポンポン変わったり、時代の対応についていくので大変よ(・ω・)

Twitterに変わるツールが出てくれば、そっちに行くのかね?

需要と供給のバランスだけど。

 

常に「何かに変わるツール」を探してるとか、終わりはないのかな~。

マストドンとかも、あれはあれで需要があるんだろうけど(キャラが可愛いよね)

 

ネイビー

そんなこんなで数ヶ月ぶりのブログ記事を書くのに、凄く時間がかかったみたいね。

 

シロロ

リライトなのに、画像のトリミングもやったりで時間が(笑)

 

ネイビー

サーバー代とドメイン代もあるからブログ書かないと、何かもったいない気分。

 

シロロ

まぁ~、ゆっくりではあるけど頑張って動画とブログ更新していくしかないよね♪

 

ネイビー

AviUtlのエラーが出ないことだけを願うわ。

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク


カテゴリー:WordPressの使い方
タグ:pickup,SNS,Twitterのタイムライン,ウィジェットの追加,サイドバーに表示

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup