【Blender】体のモデリング作成(手/腕/胴体/足)。

体の作り方

なるべく「面を増やさないで作るやり方」を模索中のMIKINARIです。

そんな今回は、体の作り方を紹介していきますねっ(・∀・)

POINT

【各パーツの作成内容】

①胴体(首も含む)→立方体

②腕→円柱

③手→円柱+立方体

④足→円柱+立方体

上記の4箇所のパーツを作っていきます。

前の説明は、こちら

顔のパーツ用サムネイルwp 【Blender】顔のモデリング/各パーツを作る手順まとめ。 MIKILOG もっと見る

1.胴体を作る

スポンサーリンク

まず立方体を追加して、オブジェクトモードから編集モードに切り替えます。

顔ベースの作り方と途中までは一緒で、左半分を選択削除してミラーリングを追加。

そしたら立方体を体の大きさに合わせて正面と横から調節していきます。

体の大きさに合わせる

ループカットの縦と横は大体の目安なので、こんなに細かくなくて大丈夫です。

視点を変えながら、首や胴体をカット(K)とループカット(Ctrl+R)で作っていきます。

作成で使っている線画にもよると思うので、ここは各自で調整をしておいて下さい(^^)

縦と横にループカットをする

後は、線画に沿って形を整えていきます。

CAUTION

ここの時点で首&腕&足の付け根部分を円形にカットして面を削除しておくと後が楽です。

自分はやってなかったので、結合の際にグダグダになりました(笑)

首と腕と足の付け根部分の面削除する

2.腕を作る

円柱を追加したら横の視点に変えて、腕の付け根の大きさに合わせていきます。

腕の付け根部分の大きさに合わせる

Alt+右クリックで辺を選択したら、Eで手首まで面を押し出していきます。

CAUTION

この時、X軸で固定したまま押し出しをして、後から幅の調整をしていかないとグニャグニャになってしまうので注意です。

最後は、胴体側と手首側の面を削除すれば腕は完成です。

腕の付け根と手首側の面を削除する

3.手を作る

スポンサーリンク

指を先に作って、後はそれなりに形をなんとな~くで付け足していった感じになってます(笑)

形は、クレヨンを意識して作りました(^^)

【作っても作らなくてもいいかもしれない部分】
・爪

・親指の付け根辺りの厚み付け

指を作る

円柱を追加したら頂点数を減らしていきます。

次に、指先から指全体の幅を狭めていきます。

指の幅を狭める

後から手と腕を結合する時に、あまりにも頂点数が違うと繋ぐのが面倒になる場合があります。

なので、同じ頂点数になるように最初に設定しておいた方がいいかもしれない(後日談)

・手首側の頂点数→8

・腕側の頂点数→8

爪を作る

二面を選択した状態で、Iで差込をしていきます。

横の視点に変えて、G+Zで下に少しだけ押し込みます。

爪の形や長さは、Sで調整してみて下さい。

爪の作り方

指先(下側)のカーブ

指先の下側を選択したら、G+Xで幅を調節してRで角度を少しだけつけて斜めにしていきます。

指先の作り方

指の複製

指をLで選択してから、Shift+Dで5本分複製していきます。

指を複製する

指の大きさと長さを調整していきます。

親指は、他の指より半分くらいの長さにしていくとバランスがいいかも。

指の大きさと長さ調整をする

面の削除を忘れずに。

指の面を削除する

手の平を作る

立方体を追加してミラーリングをしたら、底の面を選択した状態でG+Zで幅を狭めていきます。

立方体で手の平を作る

縦と横にループカットをして角に丸みを付けていきます。

ループカットで手の平を作る

指と手の平を繋げる

繋げる前に、指と手の平の付け根部分の面を削除しておきます。

下絵を参考に位置調整をしながら、頂点同士を繋いでいきます。

長さや面が足りない時は、K(カット)やF(面を貼る)で足してみて下さい。

指と手の平を繋げる

4.足を作る

円柱を追加して頂点数を少しだけ減らしておきます。

ミラーリングを追加して、Lで円柱を選択しSで太股の幅に合わせて小さくしていきます。

Alt+右クリックで頂点を選択したら、足首までEで押し出しをしていきます。

円柱で足を作る

ワイヤー表示にして、正面と横から足の幅に合わせてSで調節していきます。

ワイヤー表示で幅を調節していく

続いて、立方体を追加したらミラーリングをします。

底辺を選択してZ軸方向に縮めたら、横視点から前と後ろも選択してY軸で同じように足の幅に合わせて縮めていきます。

立方体を追加する

立方体の足は、Eで押し出しをしてループカットで作っていきます。

線画に合わせてコツコツ、形を合わせていく感じで。

足首側と足の方も繋げる前に、面を削除しておきます。

線画に合わせて足を作る

5.まとめ

完成したパーツは、こんな感じになってます。

次回は、これを結合している内容になります!

シロロが徐々に形になってきて嬉しい(・∀・)♪

全体のパーツを表示

頭は、ちゃんと作ります!

髪の毛で隠れるからいいとか言ってた自分をぶん殴りたい(笑)

お疲れ様でした(^^)/”

次の説明は、こちら

体のパーツ結合 【Blender】体のパーツを結合する。 MIKILOG もっと見る

スポンサーリンク


カテゴリー:BlenderでVRアバターを作る回
タグ:Blenderの使い方,VRChat,アバター,体のモデリング

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup