写真を使ったLINEスタンプが8個から作れる方法。(登録・申請編)

 

写真の画像加工が終わったら、次は写真をLINE Creators Marketに登録していく作業になります。

 

シロロ

スタンプ登録とやり方は一緒だから簡単だよね?

 

ネイビー

そうね。1度でもLINEスタンプを作ったことがある人なら大丈夫よ。

写真(画像)は登録しやすいようにzipファイルにまとめておくのがベストです。

1つずつやっていくと、どうしても時間がかかるので(・▽・)

 

1.スタンプの情報登録をしよう

 

前回の写真を使ったLINEスタンプが8個から作れる方法。(加工編)→続きになります。

 

 

【ログイン】

LINE Creators MarketのTOP画面からログインをします。

 

 

 

【登録】

新規登録をクリックします。

 

 

 

スタンプの方をクリックします。

 

 

 

スタンプのところにチェックを入れます。

 

 

 

【スタンプの個数を変更】

スタンプの変更は、早めにしときます。

 

 

 

【英語版タイトル】

タイトルを英語(English)で入力します。

 

 

 

CAUTION

【気をつけること】

・英語で説明文を書くときは全角文字記号はリジェクトになります。

・日本語で説明文を書くときは記号LINEの文字宣伝する文章などもリジェクトの対象になるので控えましょう。

 

 

 

【言語・写真】

・言語を追加→Japanese

・写真の使用→「スタンプに写真を使用しています」のところにチェックを入れます。

 

 

 

【クリエイター名】

編集をクリックすると、クリエイター名を変えれます。

 

 

 

【コピーライト】

自分のコピーライトを入力します。

 

 

 

【カテゴリ】

未設定から自分のスタンプにあったテイストカテゴリキャラクターカテゴリを設定していきます。

 

 

 

 

【販売エリア】

販売エリア→指定したエリアのみか、全てかを選んで下さい。

 

 

 

【オプション】

作品を確認できるURLを、入力しておくと審査が早まる場合があります。

特に書くことがなければ保存をクリックします。

 

2.フォーマットを変える

 

 

スポンサーリンク

 

ファイル→新規をクリックします。

 

 

 

真ん中辺りにある複製を保存→.png(PNG)をクリックします。

 

 

 

画像をアップロードするときに.pngになっていないとエラーが出たりする時があります。

なので、zipファイルに圧縮する際にも確認をしてからアップロードをしましょう(^^)

 

3.ジェネレーターを使ってみる

 

実際にLINE上で表示された時に「どのように見えるのか?」また「塗り残しは無いか?」などを、このジェネレーター機能を使えば簡単に確認できるようになっています。

 

マイページ→下の方にある作ったスタンプをチェックしよう!を、クリックします。

 

 

 

スタンプシミュレーターを使ってみる!をクリックします。

 

 

 

確認したい画像をアップロードしたら、上のトーク画面の方に持っていきます。

 

 

 

画像をドラッグ&ドロップします。

 

 

 

ちゃんと表示されていれば、このようになります。

 

 

 

確認ができたらジェネレーターを閉じてマイページに戻り、画像のアップロードをしていきます。

 

4.画像を登録する

 

スポンサーリンク

 

POINT

※zipファイルを使う場合は、新規ファイルに画像10枚をまとめて入れておく必要があります。

・今回は画像1個づつアップロードしていきました(少ないから)

・スタンプの枚数が8個になっているのを確認します。

 

 

mainの画像を選択して、開くをクリックします。

 

 

 

mainのところに、画像が表示されます。

 

 

 

main・tab・01~08のように、アップロードした順番で表示されていきます。

 

5.確認をしてリクエストをする

 

【スタンプ画像】

プレビューをクリックすると、スタンプ画像を確認できます(タブは表示されません)

 

【日本語表示】

 

【英語表示】

 

 

【販売価格情報】

スタンプの値段は120円~決められます。

設定をしたら保存をクリックします。

 

 

 

最後に右上のリクエストをクリックすると「審査のリクエストをします」と表示がされるのでOKをクリックします。

 

 

アイテム管理に戻るとステータスのところが審査待ちと表示されます。

 

6.確認メール

 

登録してあるアドレス宛に”LINE Creators Market”から自動返信で、スタンプの審査をリクエストしましたというメールが届きます。

 

これでLINEスタンプの登録・申請の手続きは終わりになります。

 

今回の8個から作れるスタンプは、本当にお勧め!

なんてったって、8個だからね♪

 

数が少ないだけでも頑張れるし、挫折せずに続けられるって点は大きい。

初LINEスタンプ作成には持って来いだなー(笑)

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 

カテゴリー

この記事を書いた人:MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。

Pickup