写真を使ったLINEスタンプが8個から作れる方法。(加工編)

 

聞いた話によると、LINEスタンプ基準一部変更だとか?

このニュースでやる気が少しでたのと、なんとも言えない気持ちで数日モヤモヤしてました。

 

今まではスタンプっていうと全部で42個(メイン・タブ含む)も作らなきゃいけなかったから(笑)

こうゆう「一部変更になりました」系の話は、精神的ダメージ大なのよ(><)

 

そりゃないyo!!

って思うわけですyo!!

 

今回の基準が変わったことよりも、気軽にスタンプが作れる嬉しさの方が上回ったかな。

この機会にまたスタンプを作ろうと決めたよ(切り替え早いw)

 

POINT

【今回のメリット】

・審査基準が、ゆるくなった。

・写真を使ってもOKになった。

・8個から販売できるようになった。

 

◇設定可能なスタンプ個数(1セット)◇

静止画 8個、16個、24個、32個、40個
アニメーション 8個、16個、24個
スポンサーリンク

 

1.写真を選ぶ

 

※写真は、自分で撮った物を使いましょう。

 

シロロ

ネット上にある高画質の写真でも、中には著作権を放棄していない物も混ざってたりするよね?

ネイビー

不安で使うのに迷ったら、自作のイラストだったり自撮り写真を使えばいいのよ。

その方が安全で安心でしょ。

 

2.ソフト選び

 

今回は写真を加工するやり方なので専用のソフト(アプリ)などが必要になります。

有料ソフトを使わない方法は、こちら↓

 

【無料で使える有名ソフト】

・Pixia

・GIMP2

他にも探せば無料なペイントソフトはあるますが、英語版だったり試用期間があったりするので・・。

気軽に使える目的では、この2つがいいなーと思ったので紹介してみました(^^)

 

3.写真のサイズ・フォーマット

 

写真の数は、こちらになります。

・スタンプ用8個

・メイン用1個

・タブ用1個

とりあえずやってみる(笑)

 

【画像サイズ&ファーマット】

フォーマット PNG
メイン W 240×H 240 pixel
タブ W 96×H 74 pixel
スタンプ W 370×H 320 pixel

 

 

【ファイル名】

メイン main.png
タブ tab.png
スタンプ 01.png~08.png

 

4.写真を加工する

 

スポンサーリンク

 

 

【テンプレートがある場合】

新規をクリックしてスタンプ用のテンプレを選んでOKをクリック。

余白有りのpxサイズになります。

W 350
H 300
解像度 144(任意なので自由です)

 

 

 

 

今回は写真なので透過にしてても、あんまり関係ないと思う(イラストの時は透過必須だったけど)

 

 

 

【写真のサイズを変える場合】

ファイル→開く→画像を選ぶ→開く

 

 

 

このままだとバカデカサイズなので、スタンプサイズに変更していきます。

 

 

 

選択範囲→長方形範囲で写真を囲みます。

 

 

 

編集→キャンバス基本設定を変更をクリックし、pxサイズと解像度を変えてOKをクリックします。

W 350
H 300
解像度 350(任意で変えて下さい)

 

 

 

 

これでサイズ変更完了!

こんなにスマートになったよ(小さくなっただけw)

 

 

 

【レイヤーを重ねてみた】

通常のレイヤー100%(色だけ)

 

 

 

ピンライト59%だと、こんな感じになるよ。

 

 

 

加算100%(発光)だと、こんな感じになるよ。

 

 

 

【曲線フキダシ】

これもスマホのアプリの方がバリエーションあると思う(クリスタは少ないかな?)

 

今回は写真の加工までの、やり方でした。

続きは、写真を使ったLINEスタンプが8個から作れる方法。(登録・申請編)になります。

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 

カテゴリー

この記事を書いた人:MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。

Pickup