Facebookページをサイドバーウィジェットに設定する方法。

facebookページをサイドバーに表示する

 

今回は、サイドバーにFacebookページ表示される「ページプラグイン」というものを紹介していこうと思います。

ここからFacebookのページプラグインにとびます。

 

ページプラグイン - ソーシャルプラグイン - ドキュメンテーション - 開発者向けFacebook

 

サイドバーにFacebookページを設定してみると、こんな感じに表示されます。

(例)サイドバーに表示

サイドバーにFacebookページを表示

 

1.Facebookページプラグイン

 

まず、リンク先にあるFacebookプラグインページにいきます。

Facebookページプラグイン

 

・FacebookページのURL→自分のページURL

・タブ→timeline(タイムライン表示) 空欄(タイムライン非表示)

・幅→500px(テーマによってサイズが変わります)

・高さ→自由(タイムライン表示) 空欄(タイムライン非表示)

各項目の編集

 

・スモールヘッダーの使用→(自由)

・カバー写真を非表示→(自由)

・友達の顔を表示→(自由)

 

【Plugin containerの幅に合わせる】

・サイドバー→チェックを外す

・記事下→チェックを入れる

 

設定したら、コードを取得をクリックします。

コードを取得

 

アプリID言語を設定します。

アプリIDと言語の設定

 

Step2:コードをコピーします。

コードをコピーする

 

Step3:こっちもコードをコピーします。

コードをコピーする

 

2.コードを貼り付ける

 

スポンサーリンク

 

ダッシュボードから外観を選択し、ウィジェットをクリックします。

「テキスト」をクリックして、サイドバーに追加をしていきます。

 

タイトル→自由

内容→コピーした2つを貼り付ける

・保存をクリック

 

3.まとめ

 

シロロ

ウィジェットだからサイドバー以外でも表示ができるよ。

 

ネイビー

そうね。フッターにも移動ができるわよ。

 

シロロ

ブログに表示してみてバランスが合わなかったら、サイズを再度調整してみてね。

 

ネイビー

今回のやり方は、ログインできる状態での説明だからアカウントが無い場合は先に取っておくとスムーズに設定ができるわよ。

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 


カテゴリー:アプリ・ソフト・ツール
タグ:Facebookページ,pickup,WordPress,サイドバー追加,プラグイン

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup