【01】水彩ペンとスナップ消しゴムで簡単な背景を描くやり方。

 

「背景を気軽に描きたいな~、ってか手抜きしたいな~」

そんな思いで、このやり方が生まれました(笑)

 

 【使う物】クリスタにあるスナップ消しゴムというツール 

 

シロロ

手抜きなら、僕の十八番だ♪

 

ネイビー

ポンポンする感じだから、シロロでもできるわよ。

 

ネイビー

これすらできなかったら、どうすればいいのよ。こんな私でもフォローの限界ってものがあるのに・・・・・

 

シロロ

ポンポンって言ってたから、押し花みたいにやれば大丈夫だよねー♪

 

1.不透明水彩を使う

 

 

スポンサーリンク

 

 

1枚目は、3色くらい適当にポンポンと色をのせていきます。

2~7枚目は好みの色を選んでいくだけ。

ブラシサイズ 118.1
絵の具量 69
絵の具濃度 100
色延び 76
硬さ 100
ブラシ濃度 22
手ブレ補正 15

 

7枚レイヤー

 

2.スナップ消しゴムを使う

 

スポンサーリンク

 

ツールからスナップ消しゴムを選びます。

何で他の消しゴムじゃなくてスナップなのかと言われれば「単純に使い心地が良かったから!」

これに尽きるんではないかとっっっ(・∀・)

 

 

 

丸の形は、なるべくランダムに大きさを変えるようにしていきます。(不透明度は通常で71%)

透け感を重視したい場合は、明度を下げて調整して下さい。

 

【表示レイヤーの順番】

・8枚目の黒レイヤーが、1番上

・その下に、1~7枚目の通常レイヤー

これで下の色が透けて見える状態ができあがりました。

 

3.保存の種類

 

【結合保存】

・下のレイヤーに結合を選んでしまうと、後から編集したい場合できなくなる

・線画やテキスト部分が除算に設定している場合、結合すると表示されない場合がある

 

【複製保存】

・一般的な画像として保存ができる

・jpg/pngなどで保存ができる

 

【レイヤー保持で保存】

・レイヤーを結合しないまま保存をしておけるから、編集し放題で便利!

・ファイル→複製保存→clipを選ぶだけ

 

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

次は、【02】CLIP STUDIO PAINT PRO/対称定規で描くイラスト(前半)。になります。

 

スポンサーリンク

 

 


カテゴリー:CLIPSTUDIOの使い方
タグ:CLIP STUDIO PAINT,pickup,クリップスタジオ,スナップ消しゴム,不透明水彩,水彩ペン

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup