【09】CLIP STUDIO PAINT PRO/影とハイライトで簡単な宝石を描く方法。

 

「描かなきゃ」よりも「描きたい」気持ちを大切にする

 

ただ記事更新が遅れてるだけっていう・・・

どうも、お久しぶりでございます

(・∇・)MIKINARIです

 

1月の記事更新は1日置きで書いていましたが、途中からしんどくなってきたんだよね。

そんで、このままではいけないと思って2月からは「毎週金曜日に記事更新していくぞー」

なんて決めたものの案の定、継続できていないというクズっぷりを現在も発揮しております(笑)

 

シロロ

それよりも早く宝石の描き方を教えてよ。

 

ネイビー

今回は私が教えてあげる。

 

シロロ

宝石ってキラキラしてて綺麗だよね。

塗り方とか難しいのかな?

 

ネイビー

アニメ塗りだから簡単よ。

さっそく始めるわよ。

 

1.形を作る(ベース)

 

【手本になる物】

宝石の写真/画像/ビーズなどの小物があれば、それを参考に模写してみると分かりやすいです。

 

ネイビー

現物を見ながら描くといいわよ。

 

シロロ

ネイビーが持ってるの貸して♪

 

ネイビー

ちゃんと返しなさいよ。

無くしたら許さないからね。

 

シロロ

ちゃんと返すよ(借りる相手間違えた~)

 

①まずは白紙→1枚目のレイヤー(乗算・100%)でベースを好きな色で描いていきます。

②ペンの種類は描きやすい物なら何でもOK。

③今回使ったのは、自分で作ったmyペン。

宝石のベース

 

2.影をつける

 

2枚目のレイヤー(乗算・39%)で、影を描いていきます。

画像は、合成モードになっている状態なので実際の色とは違います。

宝石の影

 

シロロ

影がある場所は、塗りつぶすんだね。

ネイビー

逆に光が当たってる場所は、塗らないのよ。

 

3.濃い影を追加

 

3枚目のレイヤー(乗算・100%)で影を足していき、下側多めに色を入れていきます。

濃い影

 

ネイビー

1つ目の影より少し濃い色で影を足してね。

 

シロロ

少しずつ形になってきたかな?

 

4.ハイライトを少々

 

4枚目のレイヤー(オーバーレイ・100%)を、上中心に加えていきます。

明るさは、さじ加減OK。

だいたいこんくらいかな?程度で大丈夫。

ハイライト

 

シロロ

ここでハイライトを使うんだね♪

 

ネイビー

シロロにしては上出来よ!

 

5.光を追加

 

5枚目のレイヤー(通常・81%)は、4枚目のハイライトのコピーになります。

これは自分流のやり方なので訳わかんねーって方は、とりあえず「白」で光を描いて下さい。

それにしても小さすぎて白が見えない(笑)

白を追加

 

ネイビー

画像だと見えないけど白を入れてね。

 

シロロ

白・・・

こんな感じでいいのかな?

 

6.うっすらハイライト

 

6枚目のレイヤー(カラー比較(明)・32%)は、仕上げとして艶を描き足していきます。

これが最後のレイヤーになるので全体の色を見ながら調整をしていきます。

艶を追加

 

ネイビー

上手くできた?

 

シロロ

頑張ったよ!

 

7.まとめ

 

ネイビー

いつも、このくらい集中してくれれば助かるのに。

 

シロロ

ネイビーが貸してくれたペンダント見ながら描いたからだよ♪
僕だってやるときは、やるんだよっ!

 

シロロ

ちゃんと返さないと、また晩御飯抜きとか言われそうだからな~。

 

ネイビー

顔に出てる・・

POINT

【宝石の素材】

・1つだけでも作っておけば素材として使いまわしができる。

・イラストが華やかになる。

 

以上、影とハイライトで塗っていく宝石の描き方でした。

宝石完成

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク