【08】CLIP STUDIO PAINT PRO/YouTubeボタン(ぽい)の作り方。

 

暇だったので図形ツールを使ってYouTubeボタン(ぽい)を作ってみました。

そんな内容で、お送りいたします。

 

シロロ

素材として作ってないから、ペラ感があるよね♪

 

ネイビー

やる気がないから、こんなものよ。

 

シロロ

僕だったらアニメーション付けたりするけどな~。

 

ネイビー

できたらね。

シロロが、そこまでやるのは無理よ。

 

シロロ

何も言い返せないのが悔しい(><)

もっと勉強しなきゃ~!!

 

1.図形定規でボタンを作る

 

【新規作成】→1枚目のレイヤー

図形→定規作成→図形定規を選ぶ。

②長方形→角の丸さ(56.9)→比率指定(横:2.2/縦:1.4)で設定をします。

図形の枠

 

2.ボタンと影を作る

 

1枚目の図形コピーを使って、ボタン用(2枚目)と影用(3枚目)を作っていきます。

ボタンと影

 

3.角を揃える

 

グリッドを表示してボタンの不透明度を50%くらいまで下げます。

右側の図のように角に合わせて直線を2本ひいたら、ボタンの部分を影のレイヤーに合わせていきます。

角に合わせる

 

4.再生マークを作る

 

直接描画→折れ線を選び、白色で三角形を図のように作ります。

再生マーク

 

5.影をつける

次は、ボタンと三角形の部分にグラデーションを使って影を入れていきます。

今回はグラデーションを使いましたが自動選択でスプレーの方が、やり方は早いと思います。

グラデーションで影を入れる

 

これでYouTubeボタン(ぽい)作り方は終わりになります。

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク

 

 


カテゴリー:CLIPSTUDIOの使い方
タグ:CLIP STUDIO PAINT PRO,pickup,YouTubeボタン,図形で作るボタン,素材を作る

MIKINARI

イラストからWordPressまで興味があることを、ジャンル問わずに更新しています。


Pickup