【07】CLIP STUDIO PAINT PRO/基本操作・その3。

 

第3回目のクリスタ基本操作説明、今回でやっと終わり。

(><)

画像加工すっごく面倒だったから保留にして、違う内容を書こうかと思ったけど何とか続けて終わらせました。

自己満なだけに、ズルズルするのもアレだと思ったので(笑)

 

ネイビー

途中で止めるかと思った。

 

シロロ

三日坊主で終わらなくて良かったね。

 

ネイビー

何事も継続は大切よ。

 

シロロ

じゃー、僕は継続して大好きな鯖アイス食べよーっと♪

 

ネイビー

あれ、賞味期限大丈夫かしら・・・・

 

前回の続きは、【06】CLIP STUDIO PAINT PRO/基本操作・その2。になります。

 

1.ツールパレット(3)

 

【塗りつぶし】

自動選択で指定塗りつぶしたり、各レイヤーごとに分けて塗ったり色々できます。

塗りつぶし

 

2.グラデージョン

 

【グラデーション】

色/形状/角度/不透明度/合成モードなどが、グラデーションで使えます。

グラデージョン01

 

グラデーションセットでは、①くすんだ陰影/空/効果から選べるようになっています。

また②位置と不透明度も変更可能です。

グラデーション02

 

3.等高線塗り

 

黒色や透明色を対象に、薄くしたり濃くしたり調整ができます。

等高線塗り

 

4.図形

 

【直線描画】

そのまんまで、直線が描けます。

直線描画

 

 

【コマ枠】

漫画を描く人には、超便利なツールです。

コマ枠のレイヤー

 

コマ枠

 

 

【定規作成】

この定規の中では、曲線と対称をよく使っています。

定規作成

 

 

【流線】

漫画で使う流線は使い勝手良さそう。

こうゆうツールがあるとデジタルって本当に便利だと思うな。

流線

 

 

【集中線】

こちらも漫画用アイテムツール!

集中線

 

5.テキスト

 

【テキスト】

フォントを素材からダウンロードすることも可能です。

テキストの種類

 

 

【フラッシュ】

ウニフラって初めて見た(笑)

フラッシュ

 

6.線修正

 

【線修正】

ベクターの線/レイヤーは、何度でも修正がしやすい上に消したい線だけを消せるベクター消去

ベクター・線修正

 

今回でサブツールパレットの説明は終わりになります。

他にも、ここでは紹介できなかったツールもたくさんあるので是非試用版をダウンロードして無料で試してみて下さい。

 

お疲れさまでした(^^)/”

 

スポンサーリンク