【02】CLIP STUDIO PAINT PRO/対称定規で描くイラスト(前半)。

 

2回目のクリスタを使った記事は、対称定規を使ったメイキングになってます。

なんと言っても、本数や角度を変えるだけで簡単綺麗に線画ができてしまう神ツールが凄いのなんのって(笑)

 

メイキング記事は、自分のメモ用として残してあるだけなので特にコレといった細かい説明は無いっす。

どちらかと言えば 【10】CLIP STUDIO PAINT PRO/対称定規の使い方。の方が対称定規の使い方が分かるかと思います。

 

ペイントソフトに限らず実際に使ってみないと分からない部分はあると思うので、まだ使ったことがないって人は、1度使ってみることをお勧めします。

使っていくうちに、コツが掴めてくると思うので(・∀・)

初めは、メジャーな「」とか描いてみると楽しいですよ♪

 

シロロ

星を描きたかったのに、花になっちゃったよ。

ネイビーどうしよう~。

 

ネイビー

いつものことじゃない。

 

1.線画を描く

 

【各パーツ】

myペン・丸ペン 3.8(ロック設定)
通常100% 顔/目/髪(下/2・3)

眉毛/服/チョーカー/肩/手/髪飾り

花(大・小)

葉(中間・丸ペン3.1)

葉(4)

新規作成 背景は白(透過でも後から付け足すからいい)
キャンバスサイズ 気分で決めた(2000pxくらいは欲しいところ)

 

時間たって見返してみると、なんのこっちゃか分からないw

数字は多分ペンのサイズだと思うんだけど、自分で見ても意味分かんないとか終わってる(;∀;)

 

2.対称定規の設定

 

描くものによって使い分けてます。

今回は線対称のみにチェックを入れています。

線の本数 2
線対称 チェックを入れる
角度の刻み 無し(どうでもいい)

 

 

 

 

 

 

3.背景と窓

 

空と窓 100%乗算
エフェクト 写真を加工(2枚それぞれ少しだけ色の変化を付ける)
左右に貼り付ける (左右対称でも別々に貼り付ける)
加工100%ではない ピン/リニア/加算(発光)
薄い透明水彩・不透明水彩(どっちでもいい) H172/L90/S58

 

窓

 

 

続きは、【02】CLIP STUDIO PAINT PRO/対称定規で描くイラスト(後半)。です。

 

スポンサーリンク