WP→HP整理中・サブブログ→アメブロ

世界にたった1つ、自分だけの地図をInkarnate Worldsで作ろう!

2017/03/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1.無料ならば使うしかなかろう

 

先週の勇者ヨシヒコの再放送、めっちゃ面白かった!そんな気分で地図を作ってみました

ゲーム繋がりという無理やりな感じではあるけど「世界地図が作れるサイト」が若干、気になっていたので自分で使ってみた感想も交えて簡単に説明を書いていこうと思います。

あくまでも、自分で使ってみた程度なので間違ってる部分もあるかも。


2.ログイン

 

ここから公式ページInkarnate WorldsにいきBeta Sign Upでログインします。

アドレスやパスワードの入力が面倒という場合にはFacebookのアカウントも使えるようになっているので便利。

 

ここまでは簡単にできたんだけど、いくらBeta Sign Upクリックしても地図が表示されない。

(´д`)・・・えっっ?

 

どうしても分からなかったから検索して他のサイト見てみたら、その後にWorlds Log Inをクリックするみたい(笑)

ちゃんとログインって書いてあるのにね。


3.使い方

 

①〔sculpt tool〕

上にあるメニューの中からMode→addを選び陸地を描いていきます。消したい時にはsubtractを選択すると簡単に消せます。

 


 

上のメニュー〔shape〕

cirele/block/hex、3種類から選べます。

 


 

上のメニュー〔size〕

ペン先のサイズを調節できます。

 

 


 

②〔brush tool〕

」をクリックすれば、好きな画像もファイルから開けます。ここのツールだけ使い方を変えれば普通にイラスト(ドッド絵みたいな)も描けそうなので面白いかも。

 


 

〔object tool〕

①Place→クリックすると右側にOBJECTメニューが開きます。

②Select→建物などを移動させれたり、回転もできます。

OBJECT→アイコンをクリックすると地図上に表示されます。

④「→クリックすると画像をファイルから開けます。

⑤Scale→建物などの大きさが変えれます。

 


 

④〔pattern tool〕

木/岩などが選べます。

 


 

〔text tool〕

text→国や地名とかを入力できます。Font→4種類からフォントが選べます。Size→大きさを調整できます。

 


 

Bold→チェックを入れると、文字が太くなります。


 

Color→文字の色が変えれます。


 

Shadow→Blur Radiusで、影の部分がぼかせます。


 

Color→影の色が選べます。


 

X Offset→影を左右に動かせます。


 

Y Offset→影を上下に動かせます。


 

⑥〔note tool〕

メモに使うといいかも。


⑦〔grid tool〕

やり方はテキストと同じで、2種類から選べます。


 

⑧〔zoom tool〕

最大で500%の拡大ができます。


 

⑨〔Settings〕

設定することもなかったので使いませんでした。

 


 

⑩〔Save〕

ここで保存をします。

続きをやりたい場合は、編集したい地図を選んでからEDirをクリックします。


 

⑪〔Export〕

画像の出力ができます。


 

〔Sign out〕

ログアウトをしたい場合は、左上にあるアイコンをクリックして下さい。

   

 

始める前は数十分で終わる予定が夢中になり過ぎて2日かかってしまいました。配置をどうするかで凄く悩み長くなったのが原因です(笑)

なので今回も動画は、途中かなり編集でブッツリ切ってます。家族でやっても楽しめるのでInkarnate Worlds超オススメですよ!!

お疲れさまでした(^^)/”

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© MIKILOG , 2017 All Rights Reserved.