WP→HP整理中・サブブログ→アメブロ

【05】CLIP STUDIO PAINT PRO/基本操作・その1。

2017/02/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1.キャンバス作成

 

順番的には、こうゆうのは1番最初にやっておくべきだよなー(笑)

今更感あるけどサラッと、やり方を説明していきます。

ちゃんとペイントソフトを使いこなしたい方は、公式のCLIP STUDIOに講座がたくさん載ってるので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

ファイル→新規をクリックします。


 

作品の用途から〔イラスト/コミック/すべてのコミック表示/アニメーション〕を選んで下さい。

ファイル名→作品のタイトルとか、自分がパッと見て分かるもの。

プリセット→必要なら設定をしておくと便利かも。

キャンバス→ここでは用紙のサイズ/解像度/基本表現色の設定ができたりします。

単位→イラストを描く時はpxで使っています。単位の変更は横にあるをクリックすると、他のcmやmmに変えれます。

 


用紙の色にチェックを入れた状態なら背景はになり、チェックを外すと背景は透過になります。

2.ツールパレット(1)

 

左側にたくさん並んでいるアイコンが、ツールパレットになります。

初期設定では、この状態なので使い慣れてきたら場所を変えてみるといいかも。

 

 

虫めがね

ズームインで拡大で、ズームアウトで縮小ができる。


 

移動

手のひらで場所の移動ができ、回転でグルグル回転できる。


 

操作

・オブジェクト→指定した部分だけが移動できる。

・レイヤー選択→レイヤーを選べる。

・ライトテーブル→クリック&ドラッグでレイヤーの移動ができる。

・タイムライン→よく分からない(;´▽`)


 

レイヤー移動

チェックを入れたレイヤーやトーンの移動ができる。


選択範囲

・選択した範囲を囲って、移動したり拡大や縮小などの様々な使い方ができる。

・選択ペン→ペンタイプの選択範囲が作れる。(それ以外もできる)

・選択消し→選択ペンで、なぞったところを消せる。(それ以外もできる)


参照レイヤー用選択

参照レイヤーを選択して、色塗りなどが簡単にできたりと色々なことが設定できます。


自動選択

クリックしたところが自動で選択される他、編集したいレイヤーも選べるように選択ができる。


スポイト

色(線画など)の上で、右クリックすると色が拾える。

続くは、【06】CLIP STUDIO PAINT PRO/基本操作・その2。になります。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© MIKILOG , 2017 All Rights Reserved.