MIKINARI/ 2月 3, 2017/ CLIP STUDIO PAINT/ 0 comments

1.図形定規でボタンを作る

 

 

 

■ 新規作成で1枚目のレイヤー

図形→定規作成→図形定規を選んだら、長方形→角の丸さ(56.9)→比率指定(横:2.2/縦:1.4)で設定をします。

 

2.ボタンと影を作る

 

 

 

1枚目の図形のコピーを使って、ボタン用(2枚目)と影用(3枚目)を作っていきます。

3.角を揃える

 

 

 

グリッドを表示してボタンの不透明度を50%くらいまで下げます。

右側の図のように角に合わせて直線を2本ひいたら、ボタンの部分を影のレイヤーに合わせていきます。

 

4.再生マークを作る

 

 

 

直接描画→折れ線を選び、白色で三角形を図のように作ります。

 

5.影をつける

 

 

 

今度は、ボタンと三角形の部分にグラデーションを使って影を入れていきます。

今回はグラデーションを使いましたが自動選択でスプレーの方が、やり方は早いと思います(笑)

 

 

これでボタン(ぽい)作り方は終わりになります。

お疲れさまでした(^^)/”

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>